女性の活躍推進

女性が活き活きと長く働ける就業環境を目指し、女性の新卒採用の強化、女性従業員のキャリア開発、職場の意識醸成等を積極的に進めています。女性活躍推進法に基づく行動計画(PDF)

女性従業員のキャリア開発

女性従業員のキャリアアップ

性別を問わず、多様な業務を経験することによりスキルアップを図れるよう、女性の職域拡大を進めています。

<女性従業員による企画提案>UR賃貸住宅の室内工事について、女性ならではの意見を取り入れた住戸改修プランの企画提案を積極的に進めています。
例えば福岡支社では、女性従業員を中心にしたメンバーにより、子育て世帯向けの住戸について、ローコストでデザイン性を重視したリノベーションプランの作成・提案を行いました。女性の目線が有効に活かされた提案となり、継続的な受注につながっています。

また、特に分譲住宅のリフォームでは多くの女性従業員が活躍しており、お客様にご満足いただけるプランを提案しています。

さらに、当社では従業員のアイディアを活用するとともに従業員の企画提案力・現場力の向上を主な目的として、社内リノベーションコンペティションを開催しています。全技術職従業員を対象としたものですが、これまで多くの女性従業員が参加し優秀な成績を収めています。

  • リフォーム後の住戸リフォーム後の住戸
  • リノベーションコンペティション授賞式リノベーションコンペティション授賞式

女性管理職の拡大

女性活躍推進の取組みの成果が出始め、多くの女性管理職が誕生しています。2017年には初の女性役員も誕生しました。

女性管理職比率※各年度末時点
※他社から当社への出向者は含み、当社から他社への出向者は含まない。

voice東京支社総務部長 笈川 好1977年に入社し、2000年に管理職となり、2018年7月から現職に就いております。当初は女性管理職が非常に少なかったのですが、現在では事務職・技術職ともに女性管理職が増加傾向にあり、頼もしい限りです。
私自身、管理職としての責任や経験したことのない業務への不安等はありましたが、上司、部下に助けていただきその時々の職務を成し遂げることができました。
また、私生活では結婚・出産を経験しましたが、当時から育児支援制度などが非常に手厚くとても良い環境であったため、長きに渡り勤めることができました。このような私自身の経験も踏まえ、男性・女性に限らず皆がやりがいを持って活き活きと働ける職場が増えるよう、これからも尽力したいと考えております。

東京支社総務部長 笈川 好

職群等への転換

フルタイムスタッフから正社員としての採用や、地域限定職から総合職への転換等、制度を活用してキャリアアップしている女性が多く出始めています。

voice名古屋支社工事部工事課 森本 怜子私は西埼玉支店営業課でフルタイムスタッフとして勤務していましたが、二級建築士の資格取得後、キャリア採用試験を受験し正社員になりました。
フルタイムスタッフの時よりさらに幅広い業務等の経験を積み、成長していきたいと思い、正社員登用を目指しました。実際正社員になれたことで、業務内容はもちろん、ワーキングや研修の参加、組合活動等、以前より経験の幅が広がってきていると感じています。
今後は、建築施工管理技士等の資格取得を目指しながら、更なる経験・成長をしていきたいです。また、家庭との両立のためにも、より一層、効率化を含む業務の工夫等に取り組んでいきたいです。

名古屋支社工事部工事課 森本 怜子

意識醸成の取組み

女性自身や職場の意識改革

女性の管理職及び一般社員をメンバーにそれぞれワーキングを立ち上げ、女性活躍や自身のキャリアアップについて考える場とするとともに、女性活躍についての職場の意識醸成を進める取組みを行っています。
特に女性管理職のワーキングでは、「ロールモデルとしての活躍」「キャリアアップのための意識醸成」「ワークライフバランスの浸透」を柱に活動しています。

女性社員によるワーキング

社内啓発ポスター

女性活躍推進をテーマにしたポスターを作成し、社内啓発を進めています。

研修等

自ら外部セミナーに参加して理解を深めるほか、男性も含む管理職研修等において、女性の活躍事例を共有する等して、マネジメント層への意識改革を促しています。

  • JS公式ホームページ
  • 採用情報
ページトップへ