事業・活動案内

ストック改修事業

お住まいのお客様の快適な日常のために、お客様の大切な資産をお守りするために、そして良質な社会資産(ストック)を形成するために、高経年化する建物を良好な状態で維持してゆくのが「ストック改修事業」です。長年にわたる豊かな経験と蓄積したノウハウを駆使して建物の調査・診断から、修繕計画のプランニング、大規模修繕工事、維持管理のための技術開発等を行います。

大規模修繕工事

修繕計画に基づき、屋上やバルコニーの防水、外壁補修、手すりなどの鉄部塗装、給排水管の補修・取替えなどを行います。必要に応じて、半地下式コンクリート受水槽等から地上式六面点検可能な受水槽への取替え工事、エントランスなど共用部の補修等、集合住宅の生活環境を維持していくための工事を行っています。

大規模修繕工事
給水設備等修繕工事

調査診断業務

分譲マンションの外壁の劣化状態や給排水管などの状況を調査し、診断を行います。その診断結果に基づき、修繕の時期や対象範囲などについて、管理組合に的確なアドバイスを行っています。
調査診断業務

ストック改修技術開発工事

UR都市機構が実施する「ストック改修技術開発等促進事業」において、賃貸住宅の維持保全に関する調査や情報収集を行い、技術開発工事を実施するために必要な保全工事を行っています。
ストック改修技術開発工事